健康づくりのためのステップアップ



勝つために走る。
全力を尽くす。
油断せず最高のコンディションを保つ。

上記の言葉は成功を収めているアスリートを形容するためによく使われます。けれど、パウロは私たちクリスチャンが自分たちの人生をアスリートの人生のように考えるように、と強く促しています。キリストのように考え行動するために霊的な訓練をすること、神と共にある永遠のいのちを心から求めて生きること、です。(メッセージバイブル、第一コリント9:24-27
 
この聖句を念頭に、保健体育部は「ステップアップ」というテーマを「Teaching for Transformation」で学んだことに基づいて選びました。この「ステップアップ」というテーマを通して、私たちは児童生徒が、以下の三つのことに目を向けて欲しいと願っています。
1)
 神さまにより近くなるためのステップ 2) ゴールに向かって小さいステップ 3) 正しいことを行うための自己責任と率先力を身につけるためのステップ
   
小学、中学、高等部の保健体育の教員たちは保健体育の授業が児童生徒の健康的な生活を以下のように支えていると感じています。
  • 体育の授業は、授業中のチャレンジを克服することにより、児童生徒が人生で立ち向かう他のチャレンジにも立ち向かう姿勢を学ぶ機会を与える。
  • 体育の授業は、児童生徒が目標を設定し、その達成のための進歩を自分の目で確認できる機会を与える。
  • 体育の授業は児童生徒が目標を立て、様々なチャレンジを克服し、目に見える形での成果をあげることにより、個人の「強さ」に目を向ける機会を与える。明確なデーターやテクノロジーにより、児童生徒がそれぞれの達成を認識できる。
  • 体育の授業はスキルを磨くこと、体力をつける機会と同時に、怪我や心がくじけそうになることを防ぐための術を学ぶ機会を提供している。児童生徒は、精神的、霊的、そして身体的なストレスは疲労に繋がり、疲労した体は病気にかかりやすくなったり、精神衛生に悪い影響を与えることを学ぶ必要がある。

  • Teaching for TransformationCAJが教職員に向けて行ったプログラムで、教員たちが神さまの真実をそれぞれの教科にさらに織り込むことができるように訓練するものです。


Return to blog index.